カテゴリ:'10東京( 6 )

小坪亭の庭で

私起きると、ぴっかぴかのお天気。ハナニラに囲まれて気持ちよさそうなハル。
f0205857_110159.jpg

きゃぴきゃぴギャルだったのにいつの間にか追い越され、
今はほとんど愛想なんかふりまかない、かくしゃくとした頑固婆さん、という感じ(^o^)
またそれが似合っているんだな

f0205857_118524.jpg
そしてふと見ると足もとには…おっこれは♪ 
するとあちらにも。塀を壊しちゃってませんか?

f0205857_1193550.jpg



















f0205857_11112180.jpg
「もー、ここから出てこられても困るし」とTちゃん、
スコップでさっさと掘り出しちゃいました。
f0205857_11231153.jpg

朝一番の掘りたてを即ゆでられた筍は、ジップロックに入って私のかばんの中へ。
午後の飛行機に乗ってきて、石垣で若竹煮になりました。
えぐみ全くなし♪ 柔らかくておいしい~
土から頭出したばかりのを、掘った直後に調理する、これがいちばんの決め手かも。

塀を壊していた2本のほうは…「もー、出過ぎ」と蹴飛ばされてました(^^;)
[PR]
by fromishigaki | 2010-04-30 11:46 | '10東京

世代交代~トリアングロ

鎌倉に着いたのは待ち合わせの1時間前。大丈夫、時間はたっぷりあるし。
今、どんな状態なのかしら…三月に倒れてしまった八幡宮の大銀杏
f0205857_1015577.jpg

やっぱり痛々しいー。白いテントに囲われて

でもでも、残った根株からは、ひこばえがぞくぞくと芽吹いてる♪
f0205857_10185386.jpg

この眺めに慣れるまで、まだ時間がかかるかもしれないけれど…
大銀杏は更新している。なんだかほっとしたのでした。

f0205857_10411527.jpgそれから友だちと合流し、Jちゃんお薦めの小さな三角形のスペイン、
カサ・トリアングロへ。

ハモン・セラーノ、マッシュルームのアヒージョ、トルティーヤ、
野菜のトマト煮、あとなんだっけー。どれもめっちゃおいしい♪
カヴァ→白→ナツメとチーズで赤…とゆたゆたして、
パエリャまでたどり着けなかった、残念(>_<)

f0205857_10335731.jpg









この後はいつ寝こけても大丈夫な小坪亭で、
さらに赤1本空けてしまった三人組。
久々のかしましおしゃべりがとまらなくて。
[PR]
by fromishigaki | 2010-04-30 10:53 | '10東京

噴火パスタ

f0205857_7114564.jpg横浜ではポンペイ展をやっていた。これも観たかったの。
給湯・追い炊き機能つきのお風呂は、配管と蛇口も完備。2000年前なんだけど…。
労働は奴隷に任せて快楽を享受していた富裕層の暮らし。でも、美しいフレスコ画やモザイク画を制作したのは誰?
ローズマリー・サトクリフが描き出す古代ローマの物語では、数々の苦難はあってもみずからの努力と不思議な縁で、奴隷でも貴族と対等の人間関係を築き、幸せをつかむ姿がある。
ポンペイの奴隷たちはどうだったのかしら。そんなことを想いつつ。

f0205857_7373368.jpgランチはこれ、
チケットを持っている人限定 キハチ イタリアン「ポンペイコース」
パスタのとろけるチーズとトマトソースは熱い溶岩、サルシッチャは化石、中に隠れていた黒いのはイカスミとじゃがいもを合わせたもので、
冷えた黒い溶岩に見立てているのだとか。
おのぼりさん、すっかり仕掛けられてる(>_<)
f0205857_751111.jpg


f0205857_74927.jpg元町・中華街では鎌倉スワニーが移転して
だだっ広い店舗になっていた。
ネットではそんなにそそられないけれど、
やっぱり生地を手にとってみると買ってしまう~
ブルー系と紫系、ふたつのトートを作る予定。
(紫系はねだられた)

情報量が多いって、
やっぱり知らず知らず消費してしまうー
[PR]
by fromishigaki | 2010-04-30 07:59 | '10東京

沢音を聞きながら

「久しぶりにみんなで集まりたいね~」と昔のキャンプ仲間から話が出たのは去年の夏の終わりのこと。
年が明けて春になっちゃったけど、東京のはずれで手作りの暮らしをしている修ちゃんち へ行ってきた。
朝から6人でワゴン車に乗り込んで、首都高から中央道へ。
「こんなふうにして、よくキャンプに行ったよね~」と車中はなつかしモード全開で。
でも、ぐるぐるの山手トンネルは初めての経験。なんだかたのし~。そして便利になった!

八王子に着く頃にはぽかぽかのお日さまが顔を出し、着いてそうそう、もう缶ビールをプシュ。
f0205857_1465784.jpg


キャンプサイトがそのままおうちになっちゃったような修ちゃんちは、アトリエもビザ釜もみーんな手作り。
コンクリートの土台しかなかったのに…廃材をうまく利用して、いい味出しているんだな。
子どもたちの遊び場&お昼寝にソロテントが大活躍。

f0205857_1416384.jpg


沢を見下ろす張り出しも手作りなのです。沢音を聞きながらそのへんで摘んできた山菜を使い、
炭火をおこして修ちゃんの作る料理をつまみつつおしゃべりするのって…
テントが屋根に変わっただけで、あの頃のキャンプと変わらないし(^o^)

f0205857_14195058.jpg


浜辺で、谷底で、雪山で、水晶の鉱山跡で…いろんなところにテントを張って火を焚いて、
山菜をとり魚を釣り、山に登り海に潜り、沢遊びをしたり。
そういえば山梨でキャンプして、翌日「巨峰の丘マラソン」に出たこともあった(笑)
絵を描いたり写真を撮ったり昼寝したり、独りの時間もたっぷりあったな~。

そんな時間を過ごして、普段の生活に戻る。それもあのときと変わらないけれど
今はそれぞれ、帰るところがちょっぴり遠い。
[PR]
by fromishigaki | 2010-04-21 22:38 | '10東京

白えび序曲

マリオンの下で友だちと待ち合わせして、映画観るのも久しぶり…
そんなおセンチ気分もすぐに吹っ飛んじゃいました、アバター3D。
美しいパンドラの森には巨大なイバラカンザシが咲いていましたね(^o^)

でも3Dってこの程度? 奥行きはけっこうあったけど、飛び出しはたいしたことない。
ロードショーが終わったら家庭で観賞できる普通のDVDとして売らなきゃいけないので
メガネなしでも見えるグレードの映像にしているのだという噂。

映画のあとは友だちの行きつけの店、大井町の和 柚庵へ。
手頃な値段でおまかせの創作料理が出てきます。
って、わー、いきなり白えび♪
f0205857_1594534.jpg

わざわざ富山まで行かなくても、ここで食べられちゃうのよね。旬の筍はおだしがしみるおつゆ仕立てで。
おすすめのにごり酒がまたぴったりなのでした。ごちそうさま~
[PR]
by fromishigaki | 2010-04-20 15:24 | '10東京

最後のポケット瓶

f0205857_14154563.jpg

今年の東京の桜は息が長かったですね。
着いた日はぽかぽか、なのにまだ桜が満開っておかしくない?
と思っていたら…まさかあんなに寒くなって雪まで降るなんて!

夢にも思わなかったその週末は、まずは羽田からその足で品川のお寺さんへ。
祖父にはワンカップ、父にはウイスキーのポケット瓶を買う、お寺の並びの酒屋さん、
年々品数が減っているけどついにポケット瓶が最後の一本だった…。
この次行ったときは仕入れられているのだろうか。
でもまだお店は開いてるし、おばあちゃんも元気そう。
祖母に甘いものを買うお寺の隣の和菓子屋さんも変わらずにおいしい。

お寺ではもう、お嫁さんしか出てこない。
お婆さんのときは「お仕事お忙しいのでしょう? 私は孫のスイミングの付き添いで、
この年でプールに入ってるのよ」なんてしばらく立ち話になったのに、今はあっさりしたものだ。

変わったものと変わらないもの。
東京を離れてから7年がたとうとしているんだもん、当たり前なんだけど。
たまに帰るたび、ときの移ろいが沁みちゃいます…
[PR]
by fromishigaki | 2010-04-19 13:59 | '10東京

自然と暮らし、旅の記録


by fromishigaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31