<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

夏本番

真夏の日差し大好きな花、オキナワキョウチクトウ
f0205857_13442833.jpg

樹液は危険。うっかり目に入ると腫れるので、方言名はミフクラギ。

リュウキュウボタンヅルの花は、ちょっと日に当たりすぎ?
f0205857_1349517.jpg

おしべがめっちゃ黄色になっています。もう終わりかけなのかなー
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-30 21:42 | wild plants

まどろむグスク

首里王府に匹敵する有力按司の居城だった勝連城。
f0205857_10115980.jpg

東西南北を見渡せる本丸まで、急勾配でのぼる五つの郭。
f0205857_9521768.jpg

二の郭には、瓦葺きの殿舎もあった。
f0205857_1001140.jpg

今も拝所を守りつづける古木に
f0205857_10232284.jpg

城壁の住人たちも寡黙だ。
f0205857_1240251.jpg

郭を吹き抜ける風は、東南アジアをめぐる海洋貿易で栄えていた琉球の風。
フェンスの向こうの芝生に居座る国が、まだ建国すらしていない頃の風。
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-29 19:03 | daily

夢想

日曜日、ちょっとビーチに寄ってみようよ、と向かったのが伊計島の伊計ビーチ。駐車場と浜の間には城砦のような立派な建物がたちはだかり、狭い入口には券売機があって門番が立っていました。ひとり400円の施設使用料を払わないと、浜に出ることさえ許されません。

ビーチに出てみると、ブイで区切られた区域以外は遊泳禁止。魚のいそうな岩の下の淵は立ち入り禁止、スノーケリングも禁止。スノーケリングがしたいなら有料で、60分4000円、ボートなら60分6000円。テント屋根のついた木のテーブルと椅子で休もうとしたら、2000円で予約制。足だけ流して帰ろうとしたら、シャワー200円、コインロッカーも200円。じゃー400円の施設使用料って? とたずねると「それは駐車料金と海岸清掃料です」。フムフム、じゃー車1台で来ても5人乗ってきたら2000円なわけだ。

伊計ビーチ…それはビーチと名のついた有料娯楽施設だったのでした。あるいは選択の余地のない、強制的海の家。

バナナボートを引っぱるジェットスキーの轟音を聞きながら、ほんの一瞬、夢想してみた。人工物などひとつもない、静かで美しい伊計ビーチを。大きな岩の下の淵まで泳いでいって、暗がりにひそんでいるミノカサゴに出合う瞬間を。
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-29 16:49 | daily

生きてるだけで♪

「うたの日行くよ~!」という東京の友達に便乗して、気の遠くなるような人の群れにまぎれてきました。前日の豪雨で芝生はビチャビチャだけど、なんとか晴れた!
f0205857_1555376.jpg

今年は明石家さんまとガレッジセールも来て、エンディングは「笑顔のまんま」。この曲、18時間で作ったというのだから、サビが某曲「♪涙を拭いて~、抱きしめあえたら~♪」を思い出してしまうのもご愛敬かな。それでも耳に残るメロディと、やっぱり歌詞がすばらしい! 「人生 生きてるだけでぇ ま・る・も・う・け! OH!」というフレーズ、「生きていることが奇跡」という、『余命1ヶ月の花嫁』の言葉ともひびきあい、まだ耳もとでぐるぐるまわってます。

さて、カーニバルもおひらきとなり、臨時駐車場から出る数珠繋ぎの車と、タクシー乗り場に並ぶ人の長蛇の列を尻目に、わたしたちはテクテク歩き。徒歩20分か30分そこらでレンタカーを停めていた広大な駐車場にたどりつき、夕ご飯のお寿司とお総菜をゲットして、めっちゃ効率よく帰路につくことができました。 ビバ! サンエー西原シティ!
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-29 15:32 | daily

カモン♪

潮が引いていたので、久しぶりにアンパルをのぞいてみました。空が…もうすぐ真夏!
f0205857_22272871.jpg

マングローブの根元に点々と白く見えるのは…忙しそうな干潟の住人。


オクナワハクセンシオマネキ、大きなはさみを振り回して招いてくれてますね~
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-25 22:34 | tideland

浜辺のStar Flower

名前を知ってからは図鑑でした見たことがなく、最近減っている…とも聞いていたかわいい花に、やっと出合うことができました。
f0205857_22181388.jpg

ミルスベリヒユ。ピンクの星形の花…は、じつは萼。海辺の植物です。
f0205857_22114243.jpg

波打ち際はもうすぐそこ。よく来ている浜でした。今までどうしてみつからなかったのかしら? 花が咲いているときでないと、なかなか目につきません(>_<)
f0205857_22183261.jpg

砂浜を低く這って茎を伸ばし、まだまだつぼみもいっぱい。台風前にたくさん咲いてね~
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-25 22:16 | wild plants

紫が効いてマス

f0205857_21182281.jpg


白+黄緑に、紫の差し色がかわいい!
この配色で、何かつくろうっと。

さてさて、今年のオリオンビアフェストってば、内田勘太郎が来るんですね!

って、私も気づかなかったけど、憂歌団のリードギタリスト、と聞いたら「あ゛ー♪」
今は沖縄在住なのだそう。



憂歌団でこの曲をカバーしてたときは、合いの手入れてたギターの人がソロで歌うなんて想像もつかなかったな。ボーカルのキョーレツな個性が憂歌団そのものだったから。
でもこれもさわやかでいい感じ♪
生ビールをぐいぐいやりながら、きもちいいブルースギターが聴けそうです。

あ、ジョニー宜野湾も来ます~。
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-24 21:49 | daily

ギリ子ちゃん

大きな葉っぱからちょこんと顔をのぞかせているおしゃまさん。
f0205857_21304164.jpg

「わたしここにいるよ! みてみて!」そんな声が聞こえてきました。
f0205857_2132912.jpg

まだつぼみがいっぱいの、サンゴアブラギリ子ちゃん。
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-22 21:34 | street

パンの木

強い夏至南風が吹きまくって、パンの木の葉っぱがたくさん落ちていました。
f0205857_2114429.jpg

きれいなコーヒーブラウンの、つやつやの葉っぱ。
どこかのおとーさんは、きれいなのばかり集めてお持ち帰り。
お皿にするのかな?
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-22 21:10 | forest

梅雨明け目前

1年でいちばん日のながい日まで、あと2日。
f0205857_2343760.jpg

6時はとうに過ぎています。
f0205857_2353277.jpg

おっとこれは…
f0205857_23185353.jpg

石敢当のように塀に貼りつけてありますが、陰陽道の霊符ですね。
絵タイルみたいに手書きして焼き付けたのでしょうか。
さりげなくパワーを放っていました(^^;)
[PR]
by fromishigaki | 2009-06-19 23:24 | street