<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

5月を前に

f0205857_21215542.jpg

ハナショウブとオウギバショウ
南国ならではのマッチング?
f0205857_21235034.jpg

みずみずしさに洗われる~
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-29 21:25 | forest

刈った~

冬の間は髪を伸ばしていたジョーさん
てか、単に床屋に行くのがめんどうだっただけ
私も見慣れないロン毛を眺めては楽しんでいたのだが…
さすがに暑くなってきて、うっとうしくなったらしい
家で刈ってくれと再三頼まれ…パリカンお取り寄せ
いつもの床屋スタイルは、ヨコと後ろ3mmで、頭頂部と前は10mm
自然なつなぎめにするにはどうすればいいのか、いまいちイメージがわかなかったけど、
You Tubeにアップされている動画を見たらわかった
頭のかたちに合わせればいいんだ
動画の情報量ってすごいなぁ…

届いたバリカンで初散髪
f0205857_11364150.jpg

ぷっww 襟足から後ろだけ刈り上げたところ
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-29 11:41 | daily

発酵液アラカルト

手作り野草酵素、フーチバーやアップルミントの酵母エキスなど、
日替わりであれこれブレンドして飲むのが楽しい

イキイキ酵素くんで絞った野菜果物ジュースに混ぜるのが、朝の定番
豆乳に混ぜるのもグッド♪ 
かるくとろみもついて、ラッシーみたいな感じ。豆乳もすごく飲みやすくなる!

泡が消えて発泡力が弱まったフーチバーエキスで、お豆のマリネ
f0205857_15434614.jpg

畑の新たまねぎとセロリ、にんにく。豆は秋田の母のところで採れたもの
エクストラバージンオリーブオイルとフーチバーエキスをどばどば、りんご酢を適当に加えて
クミン、キャラウェイ、コリアンダー、カルダモン、ブラックペッパー、塩
フーチバーエキスのおかげか、まろやかな味~

そして今トライしているのがこれ…米のとぎ汁乳酸菌液@飯山一郎さんのブログより
f0205857_15524858.jpg

濃いめに作った米のとぎ汁をペットボトルに口切りに入れて、暖かいところにおいておくだけ
うちはふだん玄米なので、ほとんどとぎ汁は出ないのだけど、
週末だけは精米して白米もいただくのでやってみた
ここ数日暑いくらいだったせいか、3日くらいでもう、ぬか漬けのような酸っぱい匂い♪
発酵してる~
このままではちょっと、ぬか漬け風味で飲みづらいけれど
水で薄めて、香りのいいフーチバー酵母エキスや野草酵素を加え、
黒糖やはちみつで甘みをつければオッケー。
ぬか漬け風味は消えて、おいしい乳酸菌飲料になった
飯山一郎さんのツイッターでは、りんごジュースとブレンドして飲んでるひともいたし
あれこれ試しておいしくなるようにすればいいのよね

ちなみに一日ボウルで放置しておいたとぎ汁で作ったら、大失敗
腐敗して、おぞましい臭いになりました… きょえー(>_<)
といだばかりのとぎ汁をすぐに密封すれば大丈夫!
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-28 16:33 | fermentation

台農5号

沖縄で栽培されているパパイヤの2割が、遺伝子組み換え作物であることがわかった
2005年から2009年までに、台湾から種子が輸入された台農5号
堂々とこっそり、遺伝子組み換え植物がもぐりこんでいる
今回のように、検査でわかるのは数年後…
その間に、どれだけのものを食べてしまっているのだろう

この件に関するニュースと農林水産省のリリースは、ブログ「困った猫りゃ」さんにわかりやすくまとめられていた
自分で育てた無農薬の野菜だって、もともとの種が遺伝子組み換えだったりしたらたまらない

そして今売られているほとんどの種は、一代限りのF1種
お店で買ったカボチャのワタを生ゴミととして畑に入れると、
みんな旺盛に芽は出すけれど、ほとんど育たないし実をつけない
大手種苗メーカーさんは、毎年コンスタントに種苗を売って利益を得る

土地に合った固定種の野菜や果物をつくる
自然農法の安心な種を手に入れて、自家採種する
畑に合ったもの、強いものは自然淘汰で残っていくだろう
そんな野菜は、病気にも害虫にも強いはず

f0205857_14335342.jpg

去年、バルセロナで種を買ってきたトマト…こぼれ種から芽が出て育つかな~?
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-27 14:40 | vegetable garden

刺された(^^;)

生まれて初めて蜂に刺された
内検のときはさすがに気をつけているのだけど、
継箱に巣礎枠を1枚足しておこう、という簡単な作業だったので
古参の蜂たちが帰宅している夕方に燻煙もせず、かるい気持ちで油断していた
中指の第2関節の上を、軍手の上からプスリ
すぐにポイズンリムーバーで吸引(単なる空気でのカッピング)したら
痛みはすぐに治まってきて、歯の治療のときの麻酔をかけたような感じになり
ちょっとぷんぷくりんになった腫れも10分程度である程度はひいてきた。
ちびエーグァーに刺されたときは30分くらいじんじん痛かったから、比べものにならないくらい楽だった。
針が皮膚ではなく軍手の上に残ったので、毒も少ししか注入されなかったのかもしれない。
ちょっとずつ刺されていけば、そのうちに免疫がついて刺されても反応が出なくなってくるらしい。

ともかく動悸も息切れもしなかったので、万一…と怖れていた蜂アレルギーではなかったみたい、よかった!
軍手よりもゴム手袋、とは聞くけれど、ゴム手袋は余った指先が巣箱と枠の間にはさまってしまい、
ぜんぜん使えない…
私の指のサイズにぴったりで、指先が余らない手袋があればいいのだけれど…
革手袋も同様の悩みなのだ…(>_<)
f0205857_11184132.jpg

ローズゼラニウムの花…花びらの模様とめしべの先がかわいい♪
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-20 11:32 | apiculture

仁とクレア

テレビドラマ『JIN-仁-』完結編。タイムトラベルものには目がないのでまた観てるけど…
前回一連の話を観て、??? 
というのも、医者のタイムトラベルといえば、ダイアナ・ガバルドンのアウトランダー・シリーズ(1991~)があり、
「現代から過去にタイムスリップした医者が青カビからペニシリンをつくる」というエピソードは
そちらで先に読んでいたから。
『JIN-仁-』の原作漫画初出は2000年なのね。
まあそれはともかく、アウトランダー・シリーズの読み応えときたら、骨太ちゅうの骨太!
最初のうちはセクシーなロマンス描写が多すぎる気がするけど、
それをおぎなってあまりある、魅力満載の歴史冒険小説巨編
第1部は 『時の旅人クレア
f0205857_13235491.jpg

加藤洋子さんの訳はとても好きだけど、途中から読むのが追いついてしまって
訳出を待ちきれず、原書で読んでいる。現在第7部 AN ECHO IN THE BONE
f0205857_1331479.jpg

必要があって読むべき本も他にたくさんあるので、この本を開くのは毎晩寝床に入るとき
眠すぎて1ページしか読めない日もあり、少しずつ味わってきたけれど、ついに終盤。
そろそろ一気に読まないではいられないモードに突入しそうデス…
しとしと雨に降り込められて一日じゅう読みふけりたい!
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-18 13:53 | book

いつもの半分(>_<)

毎年この時期は、スノーケリングでもずく採り
今年はさむいので一週間ほど遅らせてみたけれど…
f0205857_10492277.jpg

いつもの半分しか採れなかった
生えているのが少ないし、株も小さい
そしてまだいつもより水も冷たくて、長く海に入っていられない
年々からだも軟弱になっているのかな~? さむいぉー
f0205857_1053571.jpg

でもでも、夕方のニュースでは沖縄の養殖もずくも、
寒さと日照不足で例年の半分しか収穫がないというのを聞いた
そのかわり5月半ばまでは採れるだろう、とのこと。
やっぱり今年はどこもそうなのね…
f0205857_10564816.jpg

で、もずくは少なかったけど、ホシダカラをみつけた♪
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-18 11:01 | beach

フーチバー酵母

ぐんぐん萌えてマス…フーチバーことニシヨモギ
f0205857_18284985.jpg

酵母を起こしても、とっても元気
f0205857_18295013.jpg

定番の天然酵母パンと天然炭酸ソーダ
酵母は糖分をえさにして炭酸ガスとアルコールを発生する
お酒にヨワイジョーさんてば、このソーダで顔が赤くなることも(笑)
f0205857_18314322.jpg

パンのレシピは、『旬の酵母でつくるパンBook』の、粉10:水5:酵母1:塩0.1で

酵母のタネとなる無農薬の野菜や果物、野草が手に入りにくかったら
家でつくる“飲むEM”もいいかも?
役立つ有用微生物群EMの活用法 で紹介されていた EM-1を飲む を参考に作ってみた
f0205857_18413779.jpg

はちみつ味でイケる~ 酵母ソーダとブレンドして飲んだりしています
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-17 18:52 | fermentation

畑の花たち

とうが立つと堅くなるってわかってはいるけれど…かわいらしい花が見たくって
白地にグリーンのストライプがさわやか~たまねぎの花
f0205857_1875189.jpg

間伐したゲットウの葉や春菊の花と投げ入れに
f0205857_189329.jpg

そしてTさん畑の島にんじんの花
f0205857_1894547.jpg

採種するために咲かせているのだそう…見事なフラクタルらせんだぁ!
f0205857_18132675.jpg

ねっ。この中にフィボナッチ数列も隠れているんだハズ~
(参照:研究室/フィボナッチ数と植物)
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-17 18:18 | vegetable garden

リュウキュウ? アリマ?

手作り酵素のための野草を洗い終わって、イソヒヨさん差し入れのゆげおかしやマドレーヌで一息ついていたら…
この紫に黄色い丸が目に飛び込んできた
f0205857_17375351.jpg

補色の効果を知ってるのかな~ 花弁ではなく萼
f0205857_1740111.jpg

ドラマチックな色彩でコバエをおびき寄せ、ふくらんだ部分に閉じ込めて受粉してもらうらしい
沖縄植物図鑑を読むと、
リュウキュウウマノスズクサなのか、アリマウマノスズクサなのか、同定できまセン…
[PR]
by fromishigaki | 2011-04-17 17:49 | wild plants

自然と暮らし、旅の記録


by fromishigaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30