オルデサ谷ハイク 復路/スペクタクル・トラバース

ここからさらに上へ上がればモンテ・ペルディドのゴリツ小屋。そんな小屋泊まり縦走もいいでしょうね~。
でもでも、これから歩くFaja de Pelay は、期待度二重丸の眺望コース。
f0205857_15195886.jpg

少し上がって振り返ると…シルクが一望
f0205857_15213322.jpg

残雪のミルフィーユは Monte Perdido に Cllindro 。
f0205857_15242379.jpg

対岸の断崖も見応えあります
f0205857_15255820.jpg

このコース、私たちとは逆回りで歩いてくる人も多かったのですが、
確かにこうしてシルクを正面に見ながら歩くというのもいいですね~。
ガイドブックはどうしてこちら回りをおすすめしないのか?
それは最初に心臓破りの急登をやっつけなければならないから。
どんなに急でヒザががくがくしようとも、下りのほうが楽なはず~。
f0205857_15284453.jpg

行きに通った道が下のほうに見えてきました
f0205857_15295285.jpg

かなり上がってきましたよー
f0205857_15303555.jpg

上から下まで!の長~い滝
f0205857_15382745.jpg

岩肌の地層がくっきり
f0205857_15551696.jpg

ローランの裂け目も見えた~
f0205857_15574934.jpg

足元も急です~アルペンローゼの下は真っさかさま
f0205857_15592761.jpg

振り返ってSierra Custodia
f0205857_1602890.jpg

かわいいお花もけっこう咲いているんですよ
f0205857_161375.jpg

でもでも、圧倒的なスペクタクルに目を奪われます。
f0205857_1621826.jpg

あっ、シャモアがいました!  会えてうれしい~
f0205857_1693935.jpg

駐車場のあるPladera de Ordesa ははるか下のほうです
いつになったら下りはじめるんでしょうか。不安になってきました。
f0205857_1642440.jpg

やっと見晴台のあるところに到着ー。ここから下ります。
f0205857_1652650.jpg

森の中の、ものすごい急な下り…。時間も遅くなってきたので、一気に降りちゃいました。
途中、5cmくらいの小さなネズミが目の前を横切っていきました♪
見晴台があるのは印のところ。
f0205857_16143816.jpg

橋を渡ったら駐車場はすぐそこです。
f0205857_16281239.jpg

ガイドブックのコースタイムは5時間半でしたが…私たちは8時間かかっちゃいました(>_<)
朝もかなりゆっくり出てきたので、もう7時過ぎ。日没の遅い今だけ限定の、のんびりスケジュールです。
でもでも、壮大な眺めが楽しめる Faja de Pelay 
「ピレネーでひとつだけハイクを選ぶなら間違いなくここ」とガイドブックがいうのも納得でした~
[PR]
by fromishigaki | 2010-07-25 16:40 | '10ピレネー

自然と暮らし、旅の記録


by fromishigaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30