秘儀 酵素玄米

もうずいぶん前だけど、男友だちがとつぜん圧力鍋と一升の保温ジャーを買いこみ、玄米食をはじめた
玄米に小豆を足して一週間分の量を炊き、保温ジャーに入れっぱなしで毎日ほとんどそれだけ食べるというもの
当時つきあい始めたカノジョの影響だったはず…
ひとり暮らしの男の部屋に一升の保温ジャーはちょっとシュールな存在感を放っていて
玄米食はいいけど、一週間も保温するのはいかがなものか? と不思議で仕方なかった
彼も「体にいい」とか「こうしなきゃいけない」とか、
「毎日炊かなくていいからラク」程度の理由しか説明してくれなかったので
かなり極端な玄米食だなぁ、としか思えなかった
しばらくして会うと、そのカノジョとは終わっていて、彼の食生活も外食コンビニレトルトがメインに…
一升の保温ジャーは、その後どうなったのだろう?
そんな記憶もほとんど忘却の彼方だったけど…

わんこのための天然酵母パン屋さん 「わんこパン」さんのブログ記事
衝撃の"酵素玄米"講習会
を読んで、遠い昔の疑問がいっきに氷解!
当時彼の口から「酵素玄米」という言葉を聞いたのかどうか、もうさっぱり覚えてないけど
一升の保温ジャーの秘密は、「発酵」だったのね~

ふつう、ご飯は長く保温すればするほど劣化して臭いも出てくるし、おいしくなくなる…というけれど、
表面にいっぱい酵素がついている玄米と小豆なら保温することで発酵が進んでアミノ酸がふえ、
旨み、栄養分ともに進化した「酵素玄米」なるものになっているらしい
状態としては、“ご飯以上甘酒未満”なのでは?

本家本元の長岡式酵素玄米は、講習会に参加して直伝の指導を受け、
推奨器具を使わないと作ってはいけない「秘儀」らしいけど
ネットで検索するとヴィーガン料理研究家のRyoyaさんという方や
玄米屋ながはらさんという方が自己流の酵素玄米を作っていたので、私もさっそく3合で炊いてみた♪

まず、さっと水洗いしたら泡立て器で8分間、“右回り”!でかき混ぜるのだという
f0205857_1323237.jpg

これで「気を入れる」とかいう話もあったけど、
ながはらさんは「玄米と小豆の表面にキズをつける」意味があるのではと書いていらっしゃる。
確かに水は乳白色で、だいぶ成分が流れ出ている様子
これで一晩水につけ、圧力鍋で炊いてみると…
f0205857_1391897.jpg

うーんもっちもち。ちょっと水加減多かったかな? よく見ると
f0205857_131042.jpg

お米に三角形のツノが出てますね
胚芽がふくらんで発芽玄米状態になってます
いつも一晩水につけてから「玄米活性モード」で炊いているけど、
ここまでふくらんでいたかなぁ? 泡立て器効果?

これをサブでとっておいた3合炊きの炊飯ジャーに移し、ただいま保温中
3日後までこのまま保温して、食べてみる予定
いったいどんな「酵素玄米」になっているのか?
かなーり楽しみ♪
[PR]
by fromishigaki | 2011-07-21 11:26 | fermentation

自然と暮らし、旅の記録


by fromishigaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30