直して使えるって

とてもうれしい♪

ともだちの持続可能な自転車とシンクロしたので、私も書いておこう

先週は圧力鍋ふたつが壊れて、ドライヤーが壊れた

ドライヤーはたぶん、5年くらい使ったのかな?
ジョーさんが分解してみると、コードが3箇所で断裂していたので、はんだごてで修理
小1時間後には、元通りに息を吹き返した
電化製品が動かなくなっても、単に中の電線が切れているだけだったりする
こんなのを持っていったら直してくれる、町の電器屋さんって今もあるのかな…
電器屋さんて、ただモノを売るだけの量販店ばかりになっちゃった

圧力鍋は同じモノがふたつあるのだけど、どちらも圧がかからなくなった
分解してみると、15年選手のほうはメインバルブのなかのシリコンゴムキャップが破けていた
もうひとつの8年選手は、メインパルブのなかのシリンダーが腐食して穴があいていた

シリコンゴムキャップは単体で部品を購入できたけど、
残念ながらシリンダーは単体での販売がなくて、メインバルブ一式での交換

それでも圧力鍋を丸ごと買い換える必要はない
15年前に買った鍋だというのに今でも部品を買うことができて、修理して使えるのはスバラシイ
もちろん新型も登場しているのだけど、旧型製品もしっかりアフターケアされている
鍋本体は、15年保証だしw

f0205857_15285119.jpg
フィスラーロイヤル  fromドイツ

15年選手と8年選手のメインバルブは違うタイプで、
マイナーチェンジこそあったものの鍋の規格は同じ
だから蓋もメインバルブも流用可能で、そういうところも好ましい

1ヶ月前くらいには、7年くらい使ったイキイキ酵素くんの部品も破損した
もちろんこちらもモデルチェンジされているけど、旧型部品だってちゃんと販売されていて
すみやかに交換

壊れやすい消耗部品だけ交換しながら長~く使えるのって
調理器具みたいな単純な仕組みのモノだから可能なのかもしれないけど…
いろいろなモノがそんなふうに作られてほしいし、そういうモノを選んで使いたい
そのうちに「使い捨てのものは売れないから作らない」という時代が来るかもね?
[PR]
by fromishigaki | 2011-08-09 16:09 | daily

自然と暮らし、旅の記録


by fromishigaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30