水やりってどうなの?

ローゼルの実がふくらんできた
f0205857_5553895.jpg

こっちの畑は灌水しないので、天水だけ
f0205857_5564732.jpg

この夏は何日も日照りが続いたけど、雑草とともに干からびないで生きていた
その代わり成長はほんとうに遅かった

下の畑で、ご近所さんたちがこまめに水やりしているローゼルにくらべると、
ここのは背丈も茎の太さも、1/3程度でしかなかった
やっぱり水やりの力ってすごいなぁ…と感心していたのだけれど…

10月に入って連日の雨
そして、下の畑の大きく育ったローゼルが、軒並み倒れだした
大きく育ちすぎなのか、吹きはじめたミーニシ(新北風)に抵抗できない
そして立ち枯れ病も。根元が黒くなって枯れ始め、放置しておくと隣にも感染してしまう

水やりしなかったローゼルは、雨が降りだしてからぐんぐん伸び始めた
今では2m以上になっているけど、風で倒れるものはいない
しなやかで、強い

畑の野菜…病気になったり虫に食われたりしやすいのは、ひょっとして水のやりすぎなのでは?
人間の体にたとえたら水分の取りすぎで、慢性的なむくみ状態
そのせいで、免疫力が落ちてしまうのでは?

水やりしないとほんとに成長は遅いけど、結局はそのほうが健康的で
栄養もおいしさもぎゅっとつまった野菜ができるのではないかしら…

私も下の畑では、くだものパパイヤを2本、立ち枯れさせてしまった
その横で、勝手に出てきた野良パパイヤが長雨をものともせずに育っている
野良パパイヤは石垣で何代も育ってきた、青いうちに食べる品種で、
もちろん品種の違いも関係していると思うけど、
それでも水やりしないで育てたら立ち枯れしなくてすんだかもしれない

自然農法では、自然の水だけでいいという
さすがに何日も雨が降らなかったら…と思って、毎日水やりしてきたけど
地植えではしないほうがいいのかも
むしろ、過湿にならないよう気をつけないと

棉も水やりしないほうはだいぶ小さいけど、強い
f0205857_6242811.jpg


雑草にもまれて育っているのは
f0205857_6255169.jpg

たまねぎ
f0205857_6261823.jpg

大根
f0205857_6265099.jpg

にんじん
f0205857_6271442.jpg


月始めの晴れの日に遊びに行っちゃったので、じゃがいもを植えそびれ、
土が乾かないのでまだ植え付けできないでいる(>_<)
もうだいぶ、芽が出てきているのに~
来週から、やっと晴れそう…
[PR]
by fromishigaki | 2011-11-18 06:41 | vegetable garden

自然と暮らし、旅の記録


by fromishigaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30