人気ブログランキング |

カテゴリ:beach( 49 )

浜下りの日に

f0205857_7263315.jpg

日本は放射性物質を海へ流している。なぜ「苦渋の決断」なのか、何も理由を説明されないけれど、
ここここを読むと、何を恐れているのかわかる気がする。

すぐそこにいる蟲たち~微生物は、さまざまな種類の仲間が共生して力を発揮する。
EMも、光合成細菌、乳酸菌、酵母菌のうちひとつでも欠けると効果は発現しにくく、菌の種類が多く密度が高いほど、力も強くなるという。

光合成細菌は、まだ地球に酸素がなく硫化水素やアンモニア、メタンガスが充満し、強い紫外線や放射線が降り注いでいた時代に繁栄していた、古顔の微生物。
今では環境汚染物質として忌み嫌われるものが大好物で、これらを食べたあとの排泄物として、酸素や水、アミノ酸、糖類、硫黄などを放出し、私たちの命のもとをつくる。
チェルノブイリでは放射線を食べて成長する菌が発見されたし、広島国際学院大学の佐々木健教授率いる研究グルーブが、光合成細菌による放射性物質の回収・除去の実用化に向け、実証実験に入っている

放射性物質がものすごい濃度でたまりつつある福島第一原子力発電所の周囲、
そして拡散しつつある海に、
微生物のちからを!

光合成細菌、酵母菌、乳酸菌をボスにした菌たち~EMに糖分をあげてふやして、家のお掃除のあと排水管から流す。庭や川にまく。みんなでやれば、ものすごい浄化の力になるはず!
by fromishigaki | 2011-04-06 08:47 | beach

クアトロ潮干狩り

遊びに来ているJちゃんと、春の大潮・潮干狩り
あさりをちょっと掘ってはみたものの、ぜんぜん少ないので場所を移動
ん? なんだーもうみんなモズク採ってるよ?
ということでモズク採りにシフト
f0205857_1111253.jpg

まだ若いし少ないけど…やわやわぷるぷる
f0205857_1114390.jpg

足音に驚いてウムズナ(タコ)が逃げ出す
じっとしていればみつからないものを、泳ぐからかえって目立っちゃうじゃない~
で、タコも2匹ゲット
f0205857_1134558.jpg

バケツの色に擬態したいんだけど、鮮やかブルーはタコの色にないので仕方なく白…らしい
タコが逃げるために自分でちょんぎった足…その場でちょっぴりかじって食べてみた
野蛮だなぁー美味し。
f0205857_1145388.jpg

まだアーサもたっぷり。帰りに少しだけ採って帰ってきた
夜はあさりとタコでトマトソースパスタ
by fromishigaki | 2011-03-21 10:57 | beach

What are you doing?

大潮・干潮の砂浜で、大穴掘っているおじい…何やってるのかな?
f0205857_14213498.jpg

スコップの先で砂壁を少しずつ削っていくと…いたいた、ピンクのニョロニョロ~ミミズ!
f0205857_1438384.jpg

表面から20cmくらいの深さのところにいることが多い。大きいのは10cm以上になる。
こうやって深く掘ってから壁を削っていくと、みつけやすいんだとか
姿をみつけたら砂ごとすくってふるいにかけ、つかまえる
「人によっていろいろな方法があるさ。ばーっと一度に掘り返してその中からみつける人もいる。
でも、それだと半分くらいは見逃してしまうね」
釣りの餌として、昔はみんなこのミミズを取っていたそうだ。
「砂ごと布袋にいれて軒下に吊し、一日一回海水にぽちゃんとつけると、夏なら3日、冬なら一週間は生かしておける。オキアミより餌を取られる頻度も少ないし、食いつきもいい気がするね。でも今、ミミズを掘る人なんてほとんどいないさ」
たしかに…釣具屋さんに行ってパックのオキアミ買ったほうが早いもんね…
おじいがこのミミズでねらっているのはチンコーフ(セッパリサギ)
タマンもたまに釣れるし、エイが釣れたこともあったとか
また暖かくなったら釣りに行こうっと!

今の時期、ハマボッスは満開
f0205857_14361991.jpg

ピンクに白、どっちもかわいい
f0205857_14365139.jpg

幹から芽吹いてる…モンパの新芽
f0205857_14372256.jpg

by fromishigaki | 2011-02-21 14:47 | beach

早春潮干狩り

晴れの土曜日大潮。前の日おじいが浜でたくさん貝を掘っていたので、よし、うちも~
f0205857_1055154.jpg

いるいる、みんな繰り出してるよー、と思ったら、ほとんどがアーサ採りでした
f0205857_1065034.jpg

しかーし。けっこう風がつよい。びびって引き返しそうになっていると、通りがかったおばあ、
「どしたの。風なんか背中で受ければ気持ちいいさ。
このくらいの風でへこたれてたら、石垣で生きていけないよ!」
ごもっとも…(^^;) たしかに風に背中を向けていればなんとか。
それでも体が冷えると、大きな岩陰でほーっと暖まっておりました。
f0205857_10114579.jpg

さ、貝を掘りながらアーサ採り。着いてすぐ熊手がホーカイ(さびて柄と分離)したのでやりにくかったけど
アーサは表面だけはぎとればぜんぜん砂がつかないので上等~♪
f0205857_10161752.jpg

貝は普通のアサリみたいなのもたまにいるけど、ほとんどが表面のぎざぎざしたアラスジケマンガイ
アーサはフリッターに、貝は白ワイン蒸しにパエリャ
ふたりぶんなのでタジンのSサイズ。うちのオーブンにも入るから、表面もパリッっとできて便利~
f0205857_1023678.jpg

by fromishigaki | 2011-02-05 10:03 | beach

そのあと

浜にも行ってみた
f0205857_13503823.jpg

ずいぶん砂浜が広がってる…バラスっぽくない。川砂かなぁ
f0205857_13515323.jpg

ちょっぴりすり足
f0205857_13534542.jpg

浅瀬に見える緑色の影は…小魚の大群
f0205857_13543950.jpg

大きなボラに追い込まれていた。投網があればなー
f0205857_13551079.jpg

あーあ、沖に逃がしちゃってるよ~
by fromishigaki | 2011-01-25 13:57 | beach

ひいては
f0205857_1823226.jpg

寄せる
f0205857_18231578.jpg

冬の空気の、いい匂い

お風呂のお湯がたまるまで
by fromishigaki | 2011-01-16 18:25 | beach

お日さま会えたー

何日ぶり? の晴れ間
f0205857_20594616.jpg

たっぷり日光浴しとかなきゃ
f0205857_2103997.jpg

海はもう春、アーサの季節
f0205857_211986.jpg

ガラスのくらげ
f0205857_2122652.jpg

摩耗してない、たぶんヒメホシダカラ?
そのまま着物の柄にしたい感じー
f0205857_2142092.jpg

by fromishigaki | 2011-01-09 21:05 | beach

秋の夏日

風がおさまってきて日差しがあつい
f0205857_9445556.jpg

ちょっとー、それは温泉でしょう?
f0205857_9454697.jpg

岩場にはミルスベリヒユ。ちぎって食べるとしょっぱくておいしい♪
f0205857_9524730.jpg

トベラの実割れ始め
f0205857_9464567.jpg

こっちは全開
f0205857_953257.jpg

太陽をめいっぱいあびてうれしいさ~
f0205857_1011519.jpg

アサギマダラは羽根がぼろぼろ。長旅をしてきたのかな
f0205857_1032531.jpg

日曜日、ひさびさに釣りをしたら日焼けした~
ちびコーフと、ボラ。サヨリはどこへ?
by fromishigaki | 2010-11-30 09:43 | beach

おそマツ

f0205857_2157273.jpg

花のピークは過ぎて、かなり白っちゃけてます、イソマツ

せっかくの大潮だけど風が強くて釣りはあきらめ
釣り人ちょこちょこ出てるけどなぁ~
波の様子見て帰るおとうさん、何人も
by fromishigaki | 2010-11-21 22:01 | beach

f0205857_21524246.jpg

中潮の干潮。空気はひんやりと爽やか、日差しはあたたかい
by fromishigaki | 2010-11-10 21:55 | beach

自然と暮らし、旅の記録


by fromishigaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30